2014年12月アーカイブ

最近、女性でも男性でも歯が白くしたいと思う人が多いみたいですね。

皆さんは歯を白くする方法って知っていますか?

一番簡単な方法は、歯を白くする歯磨き粉を使うことでしょうか。
ドラックストアなどでも、歯のホワイトニング商品などは販売されています。
しかし、値段も手頃なのですが、効果はあまり高くないかもしれませんね。

その他に歯医者や家庭で歯をクリーニングする方法があります。

歯医者で行うオフィスクリーニングは値段が高い分、手間が省けるのですが、
家庭用のホームクリーニングは値段は安い分、時間と手間がかかるというデメリットがあります。

どちらもメリット・デメリットがあって、
興味はあってもなかなか試せない人もいるみたいです。

また、歯にセラミックをかぶせて歯を白く見せる方法もあります。
芸能人などは、こういった方法を行って歯を白く見せている人が多いと聞いたことがあります。

そういえば、先日フィギュアスケートで優勝した村上大介選手。
笑ったときの歯が白すぎることから、「歯が白くしているのでは?」というウワサがあったみたいですね。

村上選手は歯を白くするために「歯を白くするシール」を使っていると言っていましたが・・・

歯を白くするテープって何?!

って思ってしまいました。

初めて聞いたのですが、歯を白くするテープは、P&Gが販売しているホームホワイトニング商品だそうですね。

日本では最近有名になってきましたが、アメリカでは知らない人がいないくらい定番になっていて、
様々なタイプの歯を白くするテープが、販売されているみたいです。

アメリカ人は即効性を求める人が多いので、1日で効果が出る商品もありますが、
最も人気があるのは3日くらいかけて、だんだん白くなっていくタイプです。

使い方は簡単で、歯に30分くらい貼るだけ。
2~3日で白くなってきて、3週間もたてばキレイな白い歯になれるみたいですよ。

歯にシールを張っている時に、少し痛いというのはデメリットかもしれませんが、

値段も比較的安いので、お試し感覚でトライできそうですね。

昨日12月1日は世界エイズデーでしたね。

世界エイズデーは、1988年に世界保健機関(WHO)が
エイズ蔓延を防止し、患者や感染者に対する差別と偏見を解消する目的で提唱されたのです。

日本でも毎年、世界エイズデーがあるこの時期には、
厚生労働省がエイズ予防財団やエイズ関係団体などと協力して、
東京や福岡でエイズ普及・啓発のためのイベントを行っています。

また各都道府県でも、エイズについての正しい知識や予防のための啓発イベントを行っているそうです。

新規HIV感染者は、昨年の1年間で1106人が報告されていて、過去2位の多さです。
そして、感染に気づかないまま発症してしまった新規エイズ患者は484人で、過去最高の人数だそうです。

HIV感染は、感染の可能性があった日から3ヶ月後には確実に分かるので、
もし心配な人は早めに検査に行った方が良いと言われています。
全国の保健所で、無料でしかも匿名で検査が受けられるそうですよ。
万が一、陽性反応が出ても、今はエイズ発症を遅らせる薬があるので、
エイズは怖い病気ですが、早期治療をすれば普通の生活を送ることができるみたいです。
 
こういったエイズに関する正しい知識は大切なので、
世界エイズデーのイベントは、より多くの人に知ってもらいたいという願いから行われています。

今年のイベントは東京と福岡で「RED RIBBON LIVE」が行われ、
音楽ライブやHIV予防に関するトークが開催されたり、無料のHIV検査も実施されているみたいですね。

なお「RED RIBBON LIVE」のレッドリボンは、エイズ啓発運動のシンボルです。

元々、レッドリボンはヨーロッパに古くから伝わる風習で、
亡くなった人への追悼の思いを表現したものだったそうです。

それが1990年頃、アメリカでエイズが広まり、多くのアーティストがエイズで亡くなったのをキッカケに、
追悼の気持ちや、エイズで苦しんでいる人々への支援の気持ちから、
レッドリボンをシンボルにしたエイズ啓発運動が始まったと言われています。

こういったレッドリボンの意味を知って、これ以上エイズが蔓延しないように、
エイズの事を考えていかなければならないと思います。

先月末、お笑いタレントのキンタロー。さんが、
「小顔矯正に通おうか迷っているんです」と言っていましたね。

キンタロー。さんが考えている小顔矯正は何日も通うコースで、料金はなんと30万円!
元々、キンタロー。さんは小顔なので、しっかり通えばすごく小さな顔になるらしいですね。

でも、キンタロー。さんは、「顔と身体が4頭身」をネタに笑いを取ってきたので、
小顔になると、今までのキャラが無くなってしまうのが勿体ないような気がします。

現にファンからも「今のままのキンタロー。さんが良い!」という声が寄せられていて、
キンタロー。さんの顔の大きさが魅力的だと思われているようです。
 
しかし、キンタロー。さんは今までも顔が大きいことをコンプレックスに感じていたのか、
通信販売で、小顔になるための矯正器具を買ったこともあるそうです。

矯正器具はヘッドギアタイプで、頭につけて寝るだけで小顔になる器具だそうですが、
あまり効果はなかったのかもしれません。

それに、今までにも番組の企画などで小顔矯正を行ったことがあって、
その時の施術で、頬とアゴがかなりサイズダウンしていたようです。

キンタロー。さんといえば、顔も大きいのですが、特にエラが張っているようなお顔ですよね。

エラが張るのは、骨格が原因である場合も多いのですが、
リンパの流れが悪くて、溜まっている毒素が原因でもあるので、
リンパの流れを良くすると小顔になる可能性もあるみたいです。

キンタロー。さんが本気で小顔矯正を行えば、
とても小さくて可愛いお顔になるかもしれません。

小顔矯正をするメリットとしては、小顔になるほかに、
血行が良くなるので顔がむくみにくくなり、肌にハリが出ることです。

また顔の目鼻立ちもハッキリしてくるので、顔に立体感が出て、
「キレイになった?」と言われることも多くなるでしょう。

そんな小顔矯正のデメリットは、継続しなければならないこと。
やはり顔は長年のクセもあって歪んでくるので、
小顔効果を持続させるには、定期的に施術を行う必要があるそうです。

美しさを保つのは大変ですね。

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。